2007年07月29日

暑い暑い


昨日はイトコと花火大会(の中継)を見て、門仲のうまい串焼き屋さんで飲んだ。

あたしの叔父さん、叔母さんは(おじさんおばさんって歳じゃないんだけど)二人とも、アパレルではないけどクリエイティブな業界にいる人なので、いろいろとあたしのことを応援してくれている。

たぶん、うちの親があたしがこの道に進むのを心配しつつも理解してくれてるのは、この二人がいるからってのが大きいと思う。

いつも為になる話をしてくれるし、業界の裏話みたいなのも教えてくれて面白かったりショックを受けたりする。

昨日も、ほんとに大変だってことはたくさん言ってたけど、実際の仕事の話や友達のクリエーターの話を聞いて、すごく働きたい欲が出てきた。

某有名CMを作った人とか、スイカのペンギンを作った人とか、風とロックの人とか友達で、なんだか聞いてるだけでわくわくする。

もちろん二人も素晴らしい仕事をしてる人。

そんな叔父さんたち一家は来週から二週間ヨーロッパ旅行に行くそう。
イトコは小さいうちからたくさん海外に行けて羨ましいよ。

新潟の南家には内緒らしい。まったく。超羨ましい!!
将来、こんな暮らしがしてみたいものよねぇ。

posted by みほこ at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

コラボ。


昨日、学校に行ったらロビーで急に知らない子に声をかけられ、「卒コレ、コラボする気があったりしませんか?」と言われた。

突然でびっくりして、「あ、いや、よくわかりません…」とか言ってしまったんだけど、話を聞くと、その子はパタンナー志望で、この前のあたしのプレゼンを見ていてあたしの世界観やデザイン画をすごく気に入って、一緒に服を作ってみたいと思ったそう。




うちの学校の卒業コレクションは、一人一人が自分の服作りのコンセプトを掲げて、そこからセクターやターゲットを設定し、テーマとシーズンを決めて洋服を作っていきます。

その際、スティリズム専攻(主にデザイナー志望)とモデリズム専攻(主にパタンナー志望)の人たちはそれぞれがペアになり、一つのコレクションを作ります。

総合科は基本的にデザイナー志望もパタンナー志望も一人で製作をしますが、希望を出して先生たちに認めてもらえれば総合科同士のコラボレーションが可能です。

コラボする場合、やはり二人だと心強い、とゆう大きなメリットがあるけど、その分ノルマの作品数は倍以上になるし、先生たちの審査の目も厳しくなる、とゆうリスクもあります。

それに何よりこの先半年間運命を共にするわけだし、作りたい服のテイスト、世界観がお互い共感し合えなければコラボは成立しません。

だから、誰かと組みたいと思っても相手が見つからなかったり、片思いで終わったり、逆に絶対に一人でやるという人がいたり、それぞれ全然違う思いのなか卒コレが始まっていくわけです。



あたしは、自分のやりたいことを表現するには絶対に作品数が多い方が伝わるからコラボしてみたいなぁと思ってたんだけど、あたしに共感してくれる人なんていないだろうし、よっぽど心の広い人でないと派手に喧嘩するだろうし(笑)まぁ一人でやるんだろうなぁと思っていた。

だから昨日は、「すっごく嬉しいけど今すぐには決められないからちょっと考えさせてほしい」と言った。

んで、一日考えて、コラボしてみることにした!

話してみたら初対面なのにすごく話しやすくて(それはあたしにとってとても珍しい事)、うまくやっていけそうだと思ったのと、あたしと服が作りたいと言ってくれたのが本当に嬉しかったから。

それに、あたしのデザイン画で他の人がどんなパターンを引くのか見てみたいから。

きっと素材も配色も縫製仕様も、ずっと選択肢が増えるんだろうな。

なんかすごいわくわくしてきた!

その子、ちえちゃんって言うんだけど、パターンが好きで、噂によるとすごく縫製がきれいらしい。
そんな子に声かけてもらえるなんて超ラッキーじゃないか!

今日先生にコラボ希望届けを出して火曜日に結果がでるから、まだ正式に決まったわけではないんだけどね。

予想外の出来事だけどきっとこれも運命なんだろうなぁ。
あぁ、うまくいきますように。

posted by みほこ at 00:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

PASSSSSSS


23日のきょーちゃんのブログの文章、なんだかすごく嬉しかった。

少し気持ち悪いこと言うかもしれないけど、あたしはきょーちゃんの書く文章、使う言葉がとても好きなので、あの場であんな風にあたしについての事を書いてくれて、自分がきょーちゃんの表現の対象になっている、というのがまず嬉しかったのだ。

いや、そんな回りくどい理屈なしに本当に嬉しかったんだけど。
でもあたしにそんなこと言ったらもったいない。



あたしは、きょーちゃんと一緒に100sをみにいくことがなぜかものすごく特別なことのような気がしてたよ。ずっと。

それはどうしてかうまく言えないんだけど。



短大の時一緒に学んだ友達、一緒に卒製のショーをやった仲間たちに、今のあたしが作った服やデザイン画を見てほしい。

まだそんなに自信を持って見せられるほど立派なものではないけれど。

あたしはものすごく変化したのに、みんなの中では一年半前のまま止まってるだろうから、そう思うと少し悔しい気持ちになる。



そうそう、今日かなり久しぶりに平日の夜バイト入ってたんだけど、雲田先生が来たよ。
何もお変わりなくあの髪型で、元気そうで何よりでした。

posted by みほこ at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

再び、最近のことなど


19日。
きょーちゃんとSHIBUYA-AXの100sライブにゆく。
開演前ですでにビールを3本づつ空けていたわたしたち。
中村一義は超きらっきらの瞳だった。
歌で自分が浄化されていくような気がした。


20日。
コンセプト、卒コレのテーマについてのプレゼン。
どうしても勢いで乗り切った感じはするけど、学長のツッコミにハッとさせられた。
ソクラテスみたいだなぁ。


21日。
アジアカップ準々決勝をスポーツ居酒屋みたいなとこで観戦。久しぶりだー。
PKは嫌いだけど、店内大盛り上がりだったのでこの勝ち方でもよかったと思う!
俊輔がボールを持ったときは、あたしの、わくわくする瞬間ベスト5に入る。


23日。
中目黒のビーズインターナショナル(X-girlの会社)を見学させてもらう。
個人的に連絡したら随時見学に行けるかんじ?らしい。
デザイナーで行くなら良さそうだし、けっこうあたしに合ってそうな会社だ、と思った。
ってゆーかX-girlってソニックユースのボーカルが立ち上げたらしいよ。びっくり。

posted by みほこ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

花とアリスとリリィ・シュシュ


昨日は早起きして、生まれて初めて一人で映画館に行って映画を観てきた。

早稲田松竹で、花とアリス、リリィ・シュシュのすべて、の2本立て。岩井俊二特集。これで1100円(学割)って、超幸せ。

花とアリスは、正直いまいちだった。蒼井優がすごくいいな、ってことだけ。

リリィ・シュシュは、びっくりした。
あたし岩井俊二けっこう好きで多く観てるんだけど、なぜかこれをずっとDVDでみるのをためらってたのはきっと今日ここで観るためだったのだ、とすら思った。

なんか、うまく感想とか書けないな。
窒息しそうな映画。
難解なフリしてシンプル。

薄っぺらいことだけ言えば、やっぱり蒼井優はすごくよかったし、伊藤歩もよかった。
でも何より、このときの市原隼人って天才的、奇跡的にすごい。

あたしの14歳は確かもっと穏やかで、むしろ大人になった今の方が、苦しかったり悲しかったり辛いことをたくさん感じながら生きてるかもしれない。
それは記憶が薄れてるだけかなぁ。

終わったあとはしばらく放心状態みたくなり、ぼーっとしていた。



新潟で大きな地震があったことを、夜に友達から聞いてびっくりする。

映画を観ながら、あ、揺れてる、と思ってたけど、まさかあんな大変な地震だったとは。

家から電話があったことも全然気付かずにいて、お母さんに、ニュースくらい見なさい、ってゆーかもっと世間に関心を持ちなさいと怒られた。
実家が無事だったのは良かった、ほんと。

いつ何があるか分かんないし、ちゃんとニュースくらい見るようにしようと思った。



今日は一日学校でプレゼンの準備。

posted by みほこ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

最近のことなど


体調を崩してたのと忙しいのとお金が無いのとで少し痩せて、嬉しいような悲しいような。




世界には(とゆうかわたしの周りには)素敵な人がたくさんいすぎてその人たちのおかげでわたしの毎日はキラキラしているだけなんであって、寝不足は加速していろんなことを忘れて、わたし自身の輝きなんてこれっぽっちもないのだ。

というようなことを考えて過ごした2週間だった。

それから、いろいろな人の温かさに一生分の感謝をしたいような一日があったりした。

感謝しきれない分は礼儀と自分の作品への誠実さで返そうと心から思う。




あと、今度メルシーボークーの宇津木さんのお手伝いができることになった。
しかも縫製をやらせていただけるみたい。

美術館での展示用の作品の製作なんだけど、一番尊敬しているデザイナーの仕事に直接関わることができるなんて、すごくありがたい事だなぁ。楽しみ。頑張る。

しかも、なんとも奇遇なことに、その話があった次の日の朝、仙川の駅のホームで宇津木さんに会ったのだ。

会ったとゆーか、見かけて、タイミングを逃して話し掛けられなかったんだけど。あーもう。きっとあれは運命だったのに。
迷惑でも、少し追い掛けて話せばよかったなぁ。
今、すごく後悔している。

しかし、なぜ仙川にいたんだろ。




で、ずっとウジウジ悩んでたんだけど、やっぱりダメ元でもエイネットを受けてみようと思う。

それまでにどっか決まっちゃったらどうしようとは思うけど…。

だからこの夏休みはそのための作品をとにかくたくさんつくるのだ。

先生にも、やれるだけやってみるので面倒みてくださいと、もう言ってしまった。わー、頑張らなきゃ。




今更だけど今年フジロック超行きたいなぁ。グリーンステージでMIKA見たら泣くだろうなぁ。
MUSEもみたいしクラップユアハンズもみたいしASHもBATTLESも。
あぁ、とにかくMIKAいちばんみたい。




明日、生まれて初めて一人で映画館に行こうと思う。
それでことしの目標を一つクリアすることになる。




書きたいことをばーっと書いたらめちゃめちゃまとまりのない日記だなぁ。まぁいっか。

posted by みほこ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

発熱とナーバスと幸福論


最悪だ。昨日の夜から熱が出て、今日は朝家を出たものの、あーダメだと思ってすぐに帰ってきてしまった。
あーもう、ほんと最悪。
せっかくこう、やる気のあるときに具合悪くなったりするなんて。

昨日の夜は寒気と吐き気で苦しくて眠れなくて、死んでしまいたいと思った。
暑がりのあたしが夏に分厚いトレーナーを着て毛布をかぶっても寒いってゆうのは、相当気持ち悪いことだと思った。
寂しくて死にそうだけど誰にも会いたくないし、会えないし。

今は熱も下がってごはんも食べたけど、5、6年ぶりくらいにこんな苦しい思いをしたなぁ。

せっかく昨日はお昼に美味しいものを食べて嬉しい話を聞いてあったかい気持ちになってたのに。自分のせいで、なんか、台無し。

しかもあたしの心はひどくナーバスになっていて、昨日の夜から今日の昼間に寝つくまで考えてたことは、よく覚えてないけどとんでもなく暗いことばかりだった。

まぁ、今だから、笑えるけど。ほんと生きててよかった(笑)

posted by みほこ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。