2007年08月30日

星は何でも知っている


東京コレクションのmercibeaucoup,のショーでフィッターの仕事をさせてもらう。

毎回、世界で一番楽しいコレクションをやるブランドの今回のテーマは、星。

朝早くからミッドタウンに行くと、すでに宇津木さんをはじめスタッフさんたちは忙しそうに走り回っていた。

すぐに舞台裏に通され、自分の担当するモデルさん分のひととおりのスタイリングの説明を受ける。
舞台裏にラックいっぱいにならんだ洋服は、今までに見たことない可愛さの、でもすごくメルシーボークーらしい素敵すぎる洋服たち。

モデルさんたちが到着するとすぐにフィッティングをし、リハーサル。
ただでさえ緊張して手が震えるくらいなのに、自分よりずっと背の高いモデルさんに服を着せるのはそれはもう大変だ。

おまけにあたしは英語もフランス語も話せないので非常に申し訳ない。
宇津木さんがモデルたちとフランス語で会話してるのを見て、一瞬本気で今すぐ留学したくなった。
でもでも、テレサ(あたしの担当のモデルさん)のMYカメラで写真撮ってあげたりして少しだけ仲良くしてもらった。

フィナーレまで無事にリハが終わり、(今回、このフィナーレが最高だった!)ヘアメイクへ。(このヘアメイクも最高!)

待ち時間はずっと並んだ洋服を見たりしていて、なんて幸せなんだろうと思った。

そして、11時半に客入れが始まり、一気に舞台裏が緊張し、12時、本番。

フィッターはとにかくスピード勝負。テレサは3回歩いたので、戻っては着替えさせ、また戻っては着替えさせ、とにかく次に間に合わせるのに必死。

最後のウォーキングが終わり、フィナーレをモニターで見る。
会場からはいっぱいの拍手。

そしてあたしも、笑顔で戻ってきた宇津木さんに精一杯の拍手を送った。

あっとゆう間のコレクションだった。
なんか夢みたいだった。

でも、今日感じた空気を一生忘れないでいようと思う。
いつか、ちゃんと自分も洋服を作る側として素晴らしいコレクションに関われるように。

そして最後に。テレサが大きく雑誌に載りますように!

posted by みほこ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

写真も音楽も録音も!よくばりなあなたに!
Excerpt: チェックしたい映像も、お気に入りの音楽も、ポケットに入れて持ち出そう!音楽も、写真も、動画も、ついでに録音もできたらなあ、なんてよくばりなあなたにオススメなのは、この超小型マルチメディアレコーダー!超..
Weblog:
Tracked: 2007-09-08 10:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。